ブログ

トレーニング後の食事

こんにちは!HipSchoolです🍑

前回はトレーニング前のお食事についてでしたが、今回はトレーニング「後」のお食事についてお話ししたいと思います。

 

筋トレ後の食事が重要な理由

 

1.ダメージを修復し、強い筋肉を作る

負荷をかけたトレーニングをすると、筋繊維が一時的にダメージを受けます。

そしてこの修復時に、筋肉は合成されるのです。

そのタイミングで栄養を取り入れることで、ダメージを受けた筋繊維が速やかに修復され、より強い筋肉を作り出すことができます。

 

2.エネルギー補給で筋肉量を増やす

筋トレ後は、体内のエネルギーが空っぽの状態。

このタイミングでエネルギー補給をしっかり行わないと、筋肉を分解してエネルギーを補おうとするため、筋肉量が減ってしまう恐れがあるのです…

それではトレーニングも逆効果になり兼ねませんので、筋トレ後は適切に栄養補給を行い、しっかり筋肉量を増やしましょう。

 

3.筋肉疲労の回復

トレーニングをすると、筋肉の合成のためにグリコーゲンやアミノ酸が使われ、減ってゆきます。

グリコーゲンやアミノ酸には疲労修復作用があるため、そのままでは疲れが取れにくくなるのです。

そのため筋トレ後は、グリコーゲンやアミノ酸の元となる栄養(糖質・たんぱく質)を補給することが望ましいのです。

 


トレーニングで使い果たした筋肉中のエネルギー源の回復は、トレーニング後約1時間付近がピークと言われています。

筋肉の材料となるたんぱく質はもちろんですが、エネルギー回復のための炭水化物(糖質)を併せて摂りましょう。

ヒップスクールでもセッション後にプロテインをお出ししているのは、このためです!

トレーニング後すぐに食事が摂れない場合は、直後に捕食としておにぎりやバナナなどを食べるなどして、筋肉が分解されてエネルギーとして使われてしまうことを防ぎましょう。

そしてその2時間以内に、しっかりとした食事を摂るのがベストです。

 

-ブログ

© 2022 HipSchool Blog