ブログ

その夏バテ、貧血かも!?〜食事で貧血予防〜

こんにちは、Hip Schoolです!

 

女性に多い「貧血」。

貧血とは、血液中の赤血球に含まれる「ヘモグロビン」という物質が少なくなった状態のことです。

ヘモグロビンは、血液に乗って酸素を全身に届ける重要な役割があります。

そのため、ヘモグロビンの量が低下すると様々な不調が現れるのです。

その症状は、めまい、立ちくらみ、動悸・息切れ、頭痛・眠気、集中力の低下、顔色が悪い(青白い)、倦怠感、疲れやすい、耳鳴り、口角炎・口内炎、味覚異常など、様々です。

夏バテだと思っていたら、貧血だった…っていうこともあるかもしれませんね。

貧血の原因にはいろいろあります。

ますは赤血球・ヘモグロビンを「作れない」場合。

これには栄養素の不足のほかに、骨髄の病気や腎臓の病気の可能性もあります。

次に赤血球・ヘモグロビンが「なくなってしまう」場合。

これは大量の出血や出血の持続、赤血球の破壊(溶血性貧血)などがあります。

 

女性は毎月生理があるので、その度にヘモグロビンを失ってしまいます。

なので栄養素が不足してしまうと、ヘモグロビンを「失う」うえに「作れない」というダブルパンチになってしまうので、貧血が起こりやすいのです。

 

貧血を予防するために必要な栄養素といえば「鉄」がよく知られていますが、それだけではありません。

赤血球・ヘモグロビンを作るためには「」「亜鉛」「葉酸」「ビタミンB12」などの栄養素が必要になります。

これらをバランスよく、そしてなるべく食事から摂るように心がけましょう。

 

★貧血予防に良い栄養素が多く含まれる食品

…レバー(豚・鶏)、卵黄、煮干し(片口鰯)、アサリ、しじみ、小松菜、ほうれん草

きなこ、湯葉、ごま、切り干し大根、キクラゲ、ひじき、のり、ココアなど

亜鉛…牡蠣、するめ、牛肉、豚レバー、ナチュラルチーズ、鰹節など

葉酸…のり、海藻類、レバー(豚、鶏、牛)大豆類、ドライマンゴーなど

ビタミンB12…白鮭、しじみ、煮干し(片口鰯)、アサリ、レバー(鶏、牛)など

また、上記のように貧血には様々な原因があります。

貧血気味でずっとサプリメントを飲み続けているけど、効果が感じられない…という場合は、何か別の病気などが隠れているかも知れません。

なかなか症状が改善しない場合は、病院を受診することをお勧めします。

-ブログ

© 2022 HipSchool Blog