ブログ

ダイエットの時こそ「たんぱく質」

こんにちは!Hip Schoolです🍑

 

薄着の季節。ダイエットしたい!という方、または現在ダイエット中の方も多いのではないでしょうか?

そんなダイエット中にこそ、積極的に摂取して欲しいのが「たんぱく質」です。

今回は、なぜたんぱく質がダイエットにいいのか?というお話をしたいと思います。

 

たんぱく質は、糖質や脂質に比べて「余分に摂取しても脂肪になりにくい」という性質があります。

食事をすると体温が上がることは、皆さんも経験がありますよね。

これは食べたものを消化吸収するのにも、エネルギーが使われているためなのですが

実は栄養素によって、熱を産生する割合は違います。

炭水化物は6%、脂質は4%程度なのに比べ、たんぱく質はその30%が熱を産生するためのエネルギーとして失われているのです。

要するに、たんぱく質は摂取したエネルギーのうちの多くが、食事をしただけで燃えてしまうということになります。

 

また、栄養素が体脂肪として体に蓄積される時にも、エネルギーが使われます。

脂質はたったの3%しか使われません(余った脂質のほとんどが体脂肪になります)が

炭水化物は30%、そしてたんぱく質は20%が、体脂肪に変換される際にもエネルギーとして消費されているのです。

 

以上のことから、たんぱく質のエネルギーは消費されやすく、また体脂肪にも変わりにくいということが分かりますね!

 

筋肉はもちろん、お肌や髪・爪の大切な材料となり

その上燃えやすく、脂肪には変わりにくいたんぱく質。

1gあたりのカロリーも、脂質は9kcalなのに比べてたんぱく質は4kcalと、半分以下です。

同じカロリーを摂取するなら、脂肪よりたんぱく質の方が量がたくさん食べられる上に、太りにくい!というわけです。

ダイエット中こそ、積極的にたんぱく質を摂りましょう!

 

-ブログ

© 2021 HipSchool Blog