ブログ

怒ったネコのポーズで背中のストレッチ🐈

こんにちは!☺️

今回は背中のストレッチをご紹介いたします!

 

「怒ったネコのポーズのやり方」

1.両手を肩の真下に下ろして床につき、四つん這いの姿勢になります。

 

2.息を吐きながら、両手と両膝のいちを動かさず、背中を丸めていきます。

背中が天井に引き寄せられるようなイメージで、怒ったネコのように、丸まった姿勢をとります。

目でおへそを見ることを意識して、頭を下げ、背中を丸めるようにしましょう。

ゆっくりと3回くらい深呼吸をしながら、30秒姿勢を保ちます。

 

3.息を吸いながら、ゆっくりと背中をそらせます。

お尻を天井の方へ突き出すイメージをしながら胸を張り、目線は天井に向けます。

背中を剃らせる際は、体が痛くないところまで行うようにします。

2と同様に、ゆっくりと3回くらい深呼吸をしながら、30秒ほど姿勢を保ちます。

上記の1から3までの流れを5回ほど繰り返します。

 

 

★ポイント★

・ゆっくりと呼吸しながら行うことを忘れない!

・首に痛みがある場合は、頭を動かさずに、首に負担がかからないように行いましょう。

・慢性的な首の痛みや腰痛がある場合は、今回ご紹介したストレッチは控えましょう。

 

今回ご紹介した「怒った猫のポーズ」を行うことによって背骨や肩甲骨の周辺を柔軟に動かすことができ、背中の筋肉をリラックスさせることができるストレッチです。就寝する前に行うことで1日の疲れをリフレッシュさせることもできるので皆さんもぜひ行ってみてください!

 

-ブログ

© 2022 HipSchool Blog